トップページ > フェアレディZ > フェアレディZの特徴と高く売るポイント

フェアレディZの特徴と高く売るポイント

フェアレディZは、オープンボディのダットサン・フェアレディに代わって発売された、ヨーロッパの高級GTに匹敵するスペックと魅力あるスタイルながらも廉価な車として、北米市場を中心に大ヒットした日本を代表するスポーツスペシャリティカーです。兄弟車に、2シーターに手動で開閉する幌を備えるフェアレディZコンバーチブルとオリジナルのデザインをもつオープンモデルのフェアレディZロードスターがあります。

フェアレディZが2008年に登場した6代目は、走りを極める"をコンセプトにしたパッケージングやメカニズムが特徴です。外観デザインはZらしさを継承しつつ、2シーターと2by2の2タイプの設定、頭上左右にある取り外し可能なガラス製Tバールーフの装備など、走りを主張する新しさとインテリアの質感が向上しています。また、大幅な軽量化とホイールベースの短縮、新開発のエンジンの搭載などによって世界トップレベルの走りを実現。中でもホイールベースの短縮は、スポーツカーならではの走るための車両レイアウトを実現し、軽快なハンドリングで走りを楽しめる車になっています。

フェアレディZのエンジンは、スカイラインクーペと共通のV6 3.7L VQ37VHR型エンジンを搭載。ミッションはマニュアルモードを備えた7速AT、MT車として世界初となるシンクロレブコントロールを備えた6MTの2種類。足回りも強化され、アルミパーツを多用するサスペンションや大径ブレーキなどが装備されていています。

フェアレディZコンバーチブルは、2シーターをベースに手動で開閉する幌を備え、オープン時にはBピラーがロールバーのように残る形となります。超ワイド&ローの特徴的なデザインのボディは、フロアなどを強化することで、ボディ剛性がアップすると同時に装備のアルミ化によって重量を抑え、走行性能への影響を軽減しています。室内は本革仕様、運転席&助手席パワーシートなどが標準装備となる豪華仕様。エンジンは3L V型6気筒DOHCを搭載、5MTと4ATのが設定。230馬力を発生するノンターボと国内初最強280馬力のツインターボの2ユニットで、前後マルチリンクサスペンションで後輪を駆動します。

フェアレディZロードスターは、2シーターをベースにオープンモデル専用のボディデザインで、ショートホイールベース化と大幅な軽量化が図られています。ソフトトップはキャンバス地で内張りが張られる上質なものを採用し、ルーフ部分は電動式のソフトトップ、リアはタイマー付き熱線入りのガラス製で、オープン機構は世界初のワンレバー3ロック式によって約20秒で開閉可能です。基本的にクーペと同等ですが、ロードスター専用のボディ構造部品の採用や剛性アップにより、オープンボディながらも高い操縦安定性を実現しています。また、PCや携帯から更新が可能な地図情報、地デジ対応のHDDナビ、専用チューニングのBOSEサウンドシステムなど快適装備が標準装備となっています。エンジンはV6の3.5Lを搭載。ミッションは6速MTとマニュアルモード付き7速ATが設定されています。

無料一括査定なら、この日産フェアレディZの買取価格相場を車買取業者に出向かずに複数の業者から買取価格を一括査定することができ、自宅で簡単に買取価格を調べられます。
ぜひ、無料一括査定をいたしましょう!

自動車保険はここで!

日産中古車買取査定取扱地域一覧
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島  新潟 長野 富山 石川  福井  東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨  愛知 岐阜 静岡 三重  大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山  鳥取 岡山 広島 山口 島根 徳島 香川 愛媛 高知  福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄


インターネット限定価格「ネット割」
Copyright © 2009 中古車買取査定【日産(NISSAN)車種別】愛車を高く売る方法· All Rights Reserved·